テーマ:建築

2020年、一般の住宅も省エネ義務化へ

12月に入り、一気に冬らしくなってきました。 この季節、家の中でも冷えるわ~寒いわ~と、 厚着して過ごす人もいらっしゃるのではないでしょうか。 特に木造戸建て住宅で古い家だと、暖房もなかなか効かないかもしれないですね。 私の東京の家(現在空き家)は1999年に建てた木造の一戸建てで、築15年くらいにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新築で地震に強い家を建てるためのアドバイス

新潟暮らしの情報百科 「ハウジング新潟」(新潟日報社)平成26年11月1日発行号 こちらの雑誌内で「新築で地震に強い家を建てるためのアドバイス」が掲載されました。 2004年10月23日17時56分 マグネチュード6.8、最大震度7の大地震(新潟県中越地震)が発生しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イオンモール天童の外観とインテリア

2014年3月21日、山形県天童市の大型商業施設「イオンモール天童」がOPENしました。 9スクリーンのシネマコンプレックスを併設し、売り場面積は県内陸で最大規模 (敷地約7万9000㎡、鉄骨2階建て、売り場総面積約3万2000㎡) 130店のうち64店舗がH&Mなど県内初進出の店舗ということで、期待感も高まります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和初期の建築様式『東海館』

昭和初期の建築様式をそのまま残す、木造三階建て旅館の『東海館』(静岡県伊東市)を見学しました。 昭和3年に庶民の温泉宿として開業、多くの人々に親しまれながらも平成9年で廃業、 その後補強工事などを経て平成13年に伊東市の観光名所として生まれ変わりました。 東海館のすぐ前には遊歩道が整備された「松川」があり、ここからの眺めは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ル・コルビュジエと国立西洋美術館展

先日、東京・上野で開催中の「ル・コルビュジエと国立西洋美術館」展に行ってきました。 ◆上の写真は左が展覧会カタログ、右が国立西洋美術館の外観です◆ 上野の国立西洋美術館が開館50周年を迎えるにあたり、 建物および建物を設計したル・コルビュジエに焦点を当てた展覧会です。 開催期間 2009年6月4日(木)~8…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

建物見学会 ~個人住宅編

去る4月25日(土)に、知り合いの建築家が開催した建物見学会に行ってまいりました。 その日はあいにくの雨。 でも、以前からホームページなどで作品を拝見し、とても素敵な家を設計されていた方だったので とても楽しみに出かけました。 写真が下手で申し訳ないのですが、数点載せたいと思います。 2階にあるリビングです。 無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ステンドグラスのススメ

去年の3月末に竣工した保育所のエントランスホールには、この施設名にちなんだ「あじさい」のステンドグラスを入れました。その道のプロにデザインも制作も頼みました。 最初は悲しいことに予算が足りなかったのか、搬入されたのは私たちが期待していたものとまったく違うシロモノ。強く抗議して交換してもらうに至ったのですが、その際いろいろなステンド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more